2019年08月22日

「Mr&Mrsスパイ」についての考察

「お隣に引っ越してきた夫婦の行動が怪しい」


とお思いのそこのあなた!!


例えば


ソワソワしている。( 視線がキョロキョロもそう )とか



歩くスピードが尋常じゃなく早い。など。



スポーツ万能!! 全てにおいてパーフェクト!!


そんな夫婦が隣に引っ越してきた?


あやしい!


それはひじょーに あやしいですぞ!!



じつはその夫婦は、国家最高機密のスパイかもしれませんぞ!!!




スパイのイラスト(女性)




なぜそこまで疑うのか?



ではこのDVDを見て頂こう!!



タイトルは



『 
Mr.&Mrs. スパイ 』である。


ちょっとだけ、ストーリーをお伝えすると


「 隣に引っ越してきたものですけどもー」


手土産 (てみやげ )を渡される。( あーええヒトやなー)



おみやげのイラスト


中はなんやろ? ワクワク・・・ と、盗聴器??? 


「な、 なんじゃこりゃーーー」( 松田優作風 Gパン)


どういうことやねん???とおもい、


怪しい夫婦の家が留守の間、家の中に侵入していく主人公たち


( ふつう侵入するか???) 他人んちだぞ! と、思う節はあるが


興味があるからしかたないのだ。


結論!!


ぼくたちの周りに怪しい夫婦を見たら まず 「 スパイ 」ではないかと


疑うようにしよう!! 


ではまず表紙はこれ!





yumenokayoiji5277 at 08:02|この記事のURLComments(0)

2019年08月21日

「KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR」についての考察

「もし あなたの 余命は あと 一週間です!!!」 


と言われたら? 


「あなたの病気は 今の医学では治せません!!」


と言われたときは


そのときはまず 「 海 」 に行くといいでしょう!!



なぜ「 海 」なのかって?



では、まずこの映画 

『KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR 』 



を見ていただきたい! (1997年製作のドイツ映画である)


タイトルの意味は 


「天国の扉をノックする」 
が直訳で

実際は

トビラ( ドア )のむこうには いかついブラック企業の面接官のような


 
エンマさまが 椅子に ドシーン とすわっていて


’こんこん’ とノックする・・・・といったイメージだろう!


ストーリーは、


余命宣告をされた男2人の話である。


海を見たことがない!!というので



「天国に行ったら、 みんな海の話をするんだよ!知らんの?」と、



じゃあ「海」見に行こう!!という流れである。



その裏の意味は、( じつは深いのだ!!!)



天国に行っても、現世であった共通の話題でみんなで盛り上がったら 楽しいよねーー!


だから いまのうちに 共通の話ができるようにしておこうぜ!!


ここは 勝手に僕が思ったのだが、
 

病院
で生活しいる人で楽しくないと感じている人は 


共通の話題がないからではないか?


というのを、この映画を作った 製作者は 


裏メッセージ でぼくはこめていると思った。


ストーリーでは


地球に住んでるやつで 海は知ってるやろ? 


「し、しらん? 実に、それはやべえな!」


「天国に行って、ほかのやつと楽しい話題ができないのは

致命的だ!!」


じゃあ、俺ら2人 天国であったら このことを笑い話で話せたらいいよな。


だから 「 海 」 にいくのだ!!!


あの世でも楽しい話題をしたいと思う人!


おもしろおかしくいきたいと願う人は必ず


見るべき作品だ!


表紙はこちら!







yumenokayoiji5277 at 07:33|この記事のURLComments(0)

2019年08月20日

「宇宙人東京に現わる」についての考察

もし宇宙人突然自分の街にやってきたらどうしたらよいのか?


その結論はこうだ。


怖がらずに「 どうして来たのか? 」と、


来訪目的をにきくことが一番良いのだ!!



当たり前やがな!!!( 笑 )


でも、いきなり宇宙人がやってくるのだから 


そりゃ びっくりするで!



やはり大事なのは 


「何のために来たのか? 」


しっかり聞くことやな!


観光の目的なのかもしれないし、


道に迷ったのかもしれないからということになる。


ここは大事!!!


(地球の存亡に関わることだから詳しく解説することにするぞ!!!)


映画「宇宙人東京に現わる」


に出てくる宇宙人( パイラ人 )は


地球の原爆・水爆の開発に対して


警告を伝えるために、


「平和目的」のためにおこしになられたのだ!!!


かなりいいやつなのだ。


宇宙人・グレイのイラスト


そもそも なぜ日本に来たのか?


それは
「世界唯一の核兵器による被害国」であるからだ。


であれば、話を聞いてもらえるだろうと宇宙人は読んだのだ!!


(ちゃんと下調べをしてくれているのだ)


だから、宇宙人が来たときは、怖がらずに


「なんできたの?」と フレンドリーに


それも怖がらずにきくことをおススメするゾ!!

 
映画のコピーがすばらしいので、全文掲載する!!


「真二ツに割れる大地! 

押しよせる怒涛 
(どとう)!


ガラガラ崩れ落ちる大ビルヂング!( ヂ? )


焦熱地獄と化した地球に、


刻々と迫る死の遊星!


大映カラー総天然色映画! これが 一枚目!!


もう一枚!!


間もなく地球は大爆発する


全人類が死滅するこの恐怖


爆発のイラスト


この戦慄(せんりつ)を


とらえた 問題の空想映画!


である。

熱い!とにかく熱いのだ!


熱量がハンパないのだ!!!

この映画が公開されたのが1956年なので
戦後10年目の映画である!

びっくりしたのが、この映画のスタッフに

そのころまだ無名の 

岡本太郎さんが(太陽の塔で有名!!)

色彩指導で名前を連ねている!!  


ちなみに表紙はコチラ!!






もういっちょ!




最高である!!!





yumenokayoiji5277 at 06:34|この記事のURLComments(0)
ギャラリー