2019年09月25日

『パリに見出されたピアニスト』【9月27日公開】

以前、深夜のNHKの番組でのことだ。


イタリアや、フランスの
空港、 電車の駅に  


( とても人通りの多いところに )


ピアノが ぽつんと 一台置いてあり



一般人の人が いきなり座ってピアノを弾き

だすのだ。

ピアノを弾くウサギのイラスト
それがまた、素人のわたしが聞いても 

とても上手いのだ。


日々練習をしているのであろうと思われる、女学生もいれば、 

たまたま世界を旅しているバックパッカーもいたりするのだ。


とくに印象にのこっているのが、


工場勤務の 夜勤明けのオジサンがピアノをひいていたのだ。



土方・鳶職のイラスト



いつも肉体労働お疲れ様です!といわんばかりの



作業着はヨレヨレでありボロボロだが、演奏はとてもパワフルだったのだ!



なぜ覚えているのかは、演奏を聞くだけでその人の性格が出ている感じがしたのだ。



仕事疲れて家に帰ってきて、それから練習している日常風景を想像してしまうのだ!



そういう姿を見て、心打たれたのだ。



なぜこの話をしたかというと、


2019年9月27日 ㈮ 


明後日、公開される映画がこちら、



『パリに見出されたピアニスト』である。



あらすじは、マチューという若者は警察に追われているのだが、



ゆいいつのマチューの楽しみは駅に置いているピアノを弾くことなのだ。



マチューが弾くピアノの演奏に才能を見出す男との成功ストーリーである。



バッハ、ショパン、リスト、ラフマニノフの素晴らしい曲とともに



映画館で上映されます。



パリに見出されたピアニスト



パリに見出されたピアニスト





パリに見出されたピアニスト

最後に、

日本でも、品川駅の構内や、静岡県浜松駅の駅構内にも

ピアノが置かれており、いつでも弾いてOKだそうだ!!

立ち寄った際は、みなさん弾いてみようじゃありませんか!!

yumenokayoiji5277 at 14:35│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー